日本でも流行する?!海外のちょっと変わったビジネスアイデアまとめ

SPONSORED LINK


QUoDkXBmDx.jpg
Springwiseというブログで「ライフハック的なビジネス10」という特集がありました。普段の生活をちょっとだけ便利にするビジネスアイデアがいろいろ紹介されています。
» Springwise: Top 10 life-hacking business ideas in 2006
来年は自分のビジネスをたちあげるぞ!という人も多いかもしれません。ご参考までにこの記事の中からユニークなものをご紹介していきましょう。


■ 多忙な妊婦さんをサポートするサービス
babyplanners.gif
↑ 英国発祥。需要は増えているそうです。
Babyplannersは、時間がない妊婦さんに特化したサービスを提供しています。たとえば、妊婦さんの代わりに買い物や調べもの、家事などをしてくれます。
他にも初めての出産で経験するストレスや不安を解消する手助けも行ってくれます。こういった相談相手がいるというのは心強いのでは。メールでは24時間対応です。
女性の社会進出を背景に広がるニッチ市場ですね。少子化対策としても有効なのでは?
» Babyplanners
■ 学生のための荷物保管サービス
dorm2dorm.gif
↑ 2004年サンディエゴ大学からスタート。
アメリカでは秋から新年度が始まります。そのため夏は寮を空けたり、別の寮に移動する学生が多くなります。そこで、その夏の間だけ、学生の荷物を保管しておく、というビジネスです。
お値段は一ヶ月70ドル。すでに11大学で提供中。学生のニーズに特化したサービスはまだまだ考えられそうですね。
» Welcome to Dorm2Dorm – Hassle Free Summer Storage
■ モバイル機器の充電ボックス
chargebox.gif
↑ Blackberries、PDAs、iPods、PSPなどにも対応。
携帯電話をはじめ、さまざまなモバイル機器を充電できるロッカーサービス。日本にも携帯電話用はありますが、モバイル機器にも対応している点が良いですね。
利用者はロッカーに端末を入れケーブルを差し込みます。あとは、コインか携帯電話でお金を払えば充電が始まります。だいたい40分以内に充電完了。
2006年内に英国で1000箇所に設置する予定。日本でもiPodや任天堂DSにも対応すれば人気が出そうですね。
» chargebox- charge mobile phones, pdas, mp3 players and PSPs
■ ネットで買えるディスカウントメガネ
glassesdirect.gif
↑ すでに7万個以上、売上げています。
Glasses Directでは無駄を一切排除したメガネをオンラインで販売しています。しかも従来の1割程度の値段(!)までコスト削減に成功。
利用者は地元のメガネ屋などで視力を測り、それをもとにメガネをオーダーする仕組み。
これを始めたJames氏は23歳。高すぎるメガネの値段に納得できず始めたそうです。9割引きという数字は強烈ですね。
» glasses direct eye glasses prescription glasses from glasses direct
■ 子供のパーティセットをお届けします!
favouritz.gif
↑ 5歳から12歳までの子供向け。
Favouritzは子供のパーティで必要なものが一式詰まったセットを販売しています。例えば飾りつけやゲーム、食べ物のリストなどなど。8人用で250ドルほど。これだけあれば気軽にパーティーを開くことができますね。
しかもこのFavouritzの成功の秘訣はマーケティングリサーチ。競合に比べ、子供の声をしっかり取り入れているところが優れているそうです。
» favouritz.com – Home
■ デートで何かあったときのために・・・
securesingles.gif
↑ アメリカでは1億人の独身者中4千万人がオンラインデートやソーシャルコミュニティサービスを使っているそうです。
日本でもネットで知り合って付き合い始める・・・というのが多くなってきましたね。SNSのオフ会がきっかけで、というのもよく聞く話ですね。
ただ、すべての出会いが安全ではありません。そのためのサービスがSecure Singlesです。このサイトでは万が一、何かあった時にあなたのかわりに緊急連絡をしてくれます。
まず事前に、これから会う人の情報などをサイトに登録しておきます。そして、その人と会いますが、指定の時刻までに無事帰宅して、そのサイトにログインしない場合、家族や友人などにその情報が緊急情報として配信されるという仕組みです(ちょっとLみたいですね・・・)。
インターネットで出会った人と実際に会う時なんかに重宝されているそうですよ。
» Secure Singles
生活をちょっとだけ便利にするニッチビジネスはまだまだありそうですね。自分が不便と思っていることをじっくり考えてみると意外なビジネスアイディアをおもいつくかもしれませんね。
» Springwise: Top 10 life-hacking business ideas in 2006
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • えっと?
    • December 27th, 2006

    Lとは?

    • too-ri-soo-girl
    • December 28th, 2006

    セルフフォロー、同僚の若い男性に聞いて解決。
    漫画の登場人物の名前なんですね。流行りものに疎くてごめんなさい。
    ちゃんとぐぐったせいで余計に混乱してました(二番目がLモードで、これの事かと思って余計に混乱(苦笑))。
    Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/L)も見たのになぁ(載っていたけど気付かない~)。

  1. Secure Singles、「指定の時刻までに無事帰宅して、そのサイトにログインしない場合・・・」と言うのが不安要素を取り除く意味で面白いアイデアですね。日本でも女性にウケそうな気がします。
    メガネは、日本でももっと安くなってオンラインで買えないもんでしょうか。

  1. No trackbacks yet.