未来を予測した10年前のコマーシャル

SPONSORED LINK


10年前の「将来こうなるといいな・・・」ってどんなものだったでしょうか。1993年に放映されたAT&Tのコマーシャルからその懐かしい思い出をよびさますことができます。
このCMでは未来の社会を描いています。そしてなんとここで描かれていることのほとんどが今では実現されています。
技術は日々進歩するのでこうして10年前を振り返ってみないと、いま起きていることがどれだけすごいか実感できませんね・・・。
それではAT&Tが描いた「ちょっとレトロな未来」をお楽しみください。
それにしても素晴らしい想像力ですね。ただし、それを実現したのが「AT&T」ではなかったという点だけが予測を外れていましたが・・・。

下記、いくつか説明を。


att6.jpg
↑ 電子ブックで勉強。この当時はまだインターネットのブラウザも登場していませんでした。
att5.jpg
↑ カーナビ。これは早くから実現されましたね。ちなみにGPS式カーナビを市販した最初の企業はパイオニアだとか。
att4.jpg
↑ 浜辺からFaxも送れます。これは、今は無線さえあれば問題ないですね。Faxさえもあまり使われなくなっています。
att3.jpg
↑ ETC。日本ではセットアップ累計台数が1,000万台を突破したとのこと。
att2.jpg
↑ マシーンで映画や舞台のチケットが購入できます。これは、今や多くのコンビニでもみかける風景です。
att1.jpg
↑ 遠隔地からのEラーニング。今や日本からもMITの授業も見ることが出来ます。
この動画が特に面白いのは「Youtube」というAT&Tが予測しなかったサービスによってAT&Tの予測が蘇ったということだったり・・・。
2006年もあと少し。大胆に次の10年を予測してみるのもいいですね。
■ 関連記事
» 電池で走る車がインドに登場?! | p o p * p o p
» 広告のアイデアを通販する前代未聞のサイト | p o p * p o p
» クリエイティブな砂浜清掃キャンペーン | p o p * p o p
» 世界のクリエイティブな広告まとめ | i d e a * i d e a
» 世界のクリエイティブな広告まとめ(続編) | i d e a * i d e a
» 世界のクリエイティブな広告をもちょっと | i d e a * i d e a
» エレベーターを使ったクリエイティブな広告いろいろ | i d e a * i d e a

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

    • too-ri-soo-girl
    • December 7th, 2006

    1993年にNCSA Mosaicは開発されていました。
    それ以前にも画像は表示できないものの、HTMLを理解し、httpによってコンテンツを取得できるウェブブラウザはありました。

  1. 実現した10年前の未来像

    こちらをご覧ください。http://www.popxpop.com/archiv

  1. No trackbacks yet.