ある検索語の前後に検索された語句がわかる『Search Funnel』

SPONSORED LINK


adcenter.jpg
以前idea*ideaでも紹介されたマイクロソフトのラボサイト、「adCenter Labs」がおもしろいです。先日見直してみるとまたまた興味深いツールがいくつかできていました。
» はてブユーザーには男性が多い (MS adCenter Labs調べ)
中でもお気に入りなのが最近バージョンアップされた「Search Funnels」。
これは、利用者がある語を検索する「前」あるいは「後」に、何を検索していたのかがわかるサービスです。
例えば、「BMW」を検索した人がいるとすると、その人はその前に何を調べてから「BMW」を検索したか気になりませんか?あるいは、「BMW」を検索した後は、次に何を検索するのでしょう?
そうしたことをMSNの検索履歴データを使って推測してくれるのが、このSearch Funnelsです。
» Search Funnels
では実際に使ってみましょう。


mssea.jpg
↑ まずは検索窓(サーチウィンドウ)に、調べたい語を打ち込みます。今回は「microsoft」で検索。
ms2.jpg
↑ こちらが検索結果画面。「microsoft」を検索する「前」に多くの人が調べていた語を上位5つまで表示します。「msn」、「dell」、「microsoft.com」、「micrsoft」、「microsft」ですね。
「microsoft」をスペルミスした語が多く、最初にスペルミスをした人が改めて「microsoft」と打ち直したのでは?と推測できますね。
これを利用すれば、ある語に関してどんなスペルミスが多いか知ることも可能ではないでしょうか。
ms1.jpg
↑ こちらは「microsoft」を検索した「後」、次に検索した語上位5つです。「microsoft.com」「dell」「microsoftoffice」「microsoft downloads」「ebay」です。
「microsoft」と一緒に「office」や「downloads」といった単語を入れて絞り込んでいることがわかります。
SEO対策やAdsenseへの広告出向の際の単語を調べる時に役立ちそうですね。
そんなSearch Funnelsはこちらから。
» Search Funnels
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.