Segwayを超えた!君は『Megway!』を知っているか?

SPONSORED LINK


letstakemegway.jpg
次世代の乗り物として有名で、米国では倉庫などで使われ始めているSegwayですが、そのSegwayを超える乗り物が出てきたようです。
その名も『Megway』。
百聞は一見にしかず・・・まずは下の動画をどうぞ。
» Megway動画 (QuickTime)
あほすぎです・・・なお、詳しい説明にも手を抜いていないのがいい感じ・・・。


1m.gif
↑ Megwayの燃費についての説明。燃料は水だけなので燃費が良いです。あと朝に少量の「リチャージ」が必要で、豆乳とイングリッシュマフィンが適切です。あと夜には寿司の燃料があればなお良いです。
2m.gif
↑ 収納について。コンパクトなので収納も楽チン。既存の乗り物と競合するのではなく、共存する乗り物なのです。交通渋滞を避けるため、郊外に車を止めて都市部まではMegwayでの移動も可能。また、Megwayは、自転車やバイク、バス、飛行機、手漕ぎボートとも相性が良いです。
3m.gif
↑ Megwayは便利なだけじゃありません。競技にも向いています。ドライバーが走れる速度までのスピードで走ることが出来るのです。ゴーカートのような興奮を味わえます。テスト段階では、21.4mphの速度を記録しました。これは小さい猫程度の速度です(注意:怪我をすると大変なので、Megwayを操縦する時は常にヘルメットをかぶっていてください)。
4n.gif
↑ Megwayの利便性においては、ビジネス面でも利益を生むことでしょう。例えば物品の運搬を行うことが出来ます。フォークリフトや労働者の代わりを務めることも可能なのです。「Opposable Digits Technology」という技術によって、Megwayは、54キログラムまでの物を持ち運び出来ます。箱かバッグに入っている必要がありますが。
5m.gif
↑ パワフルで迅速なMegway。加えて、コンパクトなため、家のどこにでも収納可能。
6m.gif
↑ 階段も、Megwayにとっては問題なし。Megwayの特許である二足歩行システムwは、あなたが行く所、どこにでも行くことが可能なのです。
お馬鹿な企画ですが、真剣にやっているところがいいですね。あほなことでもやるのなら徹底的に。この姿勢は見習いたいところですね。
» Megway Transporting Humanの詳細はこちらへ

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.