全画面表示をカスタマイズできるFirefox拡張『Autohide』

SPONSORED LINK


autohide.jpg
ブラウザの全画面表示モードをカスタマイズできるFirefox拡張の登場です。
フルスクリーン時、例えばステータスバーが見たい、あるいはメニューバーを利用したい時があります。そんな時、いちいちフルスクリーンモードを解除するのは煩わしくもあります。そんな悩みを解決するのが「Autohide」です。
» KrickelKrackel – Full FullScreen for Firefox
» Download of the Day: Autohide (Firefox) – Lifehacker
利用の仕方は下記。


Autohideでは、フルスクリーン時に「どれ」を見たいのかを自由に選ぶことが出来ます。
また、それらのツールバーなどを常時表示にするのか、マウスを重ねた時にだけ表示するのかなども設定することが出来ます。
sc6.gif
↑ 設定をいじっていない状態。
sc4.gif
↑ 通常のフルスクリーンモードでは、Web画面のみの表示です。ただこれだけだと使い勝手が・・・。
sc1.gif
↑そこで 「ステータスバー」と「Googleツールバー」を表示にチェック。
sc2.gif
↑ フルスクリーン時でも、 「ステータスバー」と「Googleツールバー」を利用できるようになります。
こんな小さな違いだとしても、長時間利用するブラウザでカスタマイズ出来ると出来ないのでは、大きな違いを生みますね。ノートパソコンなど、小さい画面を利用している方には特に便利なのではないでしょうか。
インストールはこちらから。
» KrickelKrackel – Full FullScreen for Firefox
■ 関連記事
» リンク先に関するFirefox拡張、『Link Alert』 | p o p * p o p
» ありったけの拡張を詰め込んだワイルドなFirefox | p o p * p o p
» Firefoxは世界でこんなに使われている!? | p o p * p o p

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. 全画面表示時に出したい項目を選択できる「Autohide」

    動画サイトなどの充実で、ブラウザをフルスクリーンにして見たいコンテンツなども多くなってきました。 Firefoxの場合、F11キーを押せば全画面表示にな…

  1. No trackbacks yet.