口コミマーケティングに欠かせない7つのテクニック

SPONSORED LINK


bzzmarketing.jpg
口コミマーケティング隆盛の昨今。様々な企業が試行錯誤していて面白いCMも増えてきています。
そんな中、こちらのエントリではWebでの口コミマーケティングにかかせない7つのテクニックを紹介しています。では早速どうぞ。
» 7 tricks to Viral Web Marketing – Baekdal.com


■ 見た人が何か「感じる」ものを
広告を作る際に、何より一番重要なのは見た人々に「強い感情」を呼び起こすことです。そこには、あなた自身の強い意見やアイデアが欠かせません。
例えばこんな感情を人々に抱かせると成功です。

  • 愛か憎悪の感情に満ちる。
  • 幸せや怒りの感情を感じる。
  • 慈悲かエゴイズムに溢れさせる。

「中立」なものを作るのは絶対に避けましょう。見た人全員を喜ばせようだとか思ってはいけません。見た人の感情を刺激することが重要なのです。
■ 予想を裏切れ
もしあなたが、自身のキャンペーンを人々に伝えようとするならば、何か変わったことをする必要があります。何か予想もできないようなことを。
ただ単に「私の製品は素晴しいぞ!」と宣伝するのは止めましょう。そんな宣伝は誰でもできます。
その「予想外」の広告で上手なのは下記のCMです。

↑ 熊に襲われそうな釣り人ですが・・・。
■ 「広告」を作ろうとするな
口コミマーケティングをする際に、多くの人が間違うことがあります。
それは、人々は「広告」を口コミしてくれるとおもっていることです。
従来のマーケティング手法は、製品の販促や製品の良さをPRするなど自己中心的な広告でした。でも、いまや誰もそんなものに注意を払いません。
口コミマーケティングとは、「良い物語」なのです。
BMWがBMWフィルムを作った時、そのフィルムの中心にあったのは車ではなく、物語でした。そこでは、車というものが「何か」に置き換わっていたのにも関わらず、素晴しいフィルムでした。
同じくSONYのBRAVIAのCMも同様に素晴しい出来です。このCMでは、SONYのテレビさえも映っていません。それでも、人々はこれがSONYのBRAVIAのCMだと覚えています。
会社のことや製品のことについて伝えるのは忘れましょう。良い物語を作ることに注力しましょう。

↑ BMWのプロモーション用ショートフィルムのうちの1作。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。

↑ SONYのBRAVIAのCM。25万個のスーパーボールを利用し話題になりました。
■ 「続き」が重要
もしあなたが、上記を守り広告を作ったとします。あなたの広告に人々は驚き、注意をひきつけたとしましょう。では次に何をするか?
何もしないというのは、間違いです。もしあなたが人々の注意をひきつけることに成功したならば、さらに、そこに人々が望むものを提供しましょう。
例えば、このようなことはいかがでしょう。

  • 最初のコンセプトと似たフィルムをさらに作ろう。BMWや7 Days in a Sentraがしたように。
  • 製作の舞台裏を見せるのもありです。
  • 製作過程のブログなどを公開するのも手です。日産がやったように。
  • 素材やグッズを公開するのもいいでしょう。


↑ 日産のCM。一週間車の中で生活する男の話。

↑ SONYのBRAVIAのCM舞台裏。
また、作品のリリース間隔は2週間が良いでしょう。人々の注意はそんなに長く続かないから。
■ シェア、ダウンロードなどの仕組みを整えるべし
口コミというのは「シェア(共有)」してもらうというのが全てです。そのシェアを促進させることが、あなたのキャンペーンの成功にも繋がります。例えば、このようなことが重要です。

  • コンテンツをダウンロードしてもらおう。その際に形式も重要です。動画ならMPG、写真ならJPGなどが多くの人が利用しやすい形式です。
  • 人々が自身のサイトやブログに、あなたのコンテンツを埋め込みやすいようにしよう。
  • 見た人が、友人たちに伝えやすい情報を提供しよう。リンクや、「友人に伝える」フォームを設置したりしよう。
  • ブックマークサイトに登録しやすいようにしよう(しかし、「ブックマーク登録」ボタンなどを貼り付けすぎて乱雑になるのは避けよう)。

■ コメントを大事にしよう
もう一つ、重要なことは、人々と繋がっておくということです。
もし、あなたが人々の注意を惹いたならば、彼らは興奮して、話をしたいと思っています。そんな際に、コメント欄は簡単で重要な機能の1つです。
ただ、思い出してもらいたい。口コミマーケティングは「感情を高ぶらせる」というのが重要だと言いました。つまり、誰かが喜べば、誰かは怒っているかも知れません。
その場合、あなたは、両方の意見を受け入れなくてはなりません。そして両方の意見を喜ばなければならなりません。ただし、対立する意見を持った人々同士が争いあうということだけは防がなければなりませんが。
※人を中傷したり、トピックに関係のない書き込みを削除するのは罪ではありません。しかし、反対意見が書いてあるからといって削除するのは罪です。
■ アクセスは絶対に制限しない
口コミはウィルスのように広がっていくものです。もし、そのように拡大したいのならば、ウィルスを「自由」にしてあげなければなりません。

  • 登録制にするのはやめよう。
  • メンバー制にするのはやめよう。
  • 特別なソフトウェアが必要なシステムはやめよう。
  • その他、リンクを得るために何かしてもらうのはやめよう。

最後に素晴しい口コミコンテンツをいくつか紹介しましょう。

↑ お酒「Smirnoff」のCM。「Youtube」時代を代表するCM。

↑ 「Berlitz 」語学学校のCM。口コミ目的ではありませんでしたが、結果、口コミで広まりました。

↑ ある「ビスケット」のCM。これも口コミ目的ではありませんでしたが、多くの人に広まりました。

↑ DOVEのCM。これは完全に口コミを狙い大成功を収めたものです。「メイクで女性はここまで化ける」というのが解かるそうな。

↑ カナダのヘルスケア会社が作ったCM。

↑ Braviaのファンが作ったCM。笑えます。

↑ このブログの作者が作った動画。Actual Browser Sizesを宣伝するために作りました。口コミだけで1日で800人が見たそう。
最近では、このCMも話題になっていましたね。

↑ ジョーダン。

↑ 上記のCMを踏まえて見ると感動します。
口コミマーケティングはまだはじまったばかり。百式でも試行錯誤中です。
興味のある企業様は是非こちらをどうぞ(笑)。
» 100SHIKI PR Board – ブログ時代のマーケティングを考える
■ 関連記事

ツイッターもやっています!

フォローはお気軽に!@taguchiまでどうぞ!

SPONSORED LINK

  1. ネットムービーブームはここから始まった〜BMW Films

    東京ネットムービーフェスティバル2004が行われますが、その公式サイトの中でBMW Filmsが企業初のネットムービーとして取り上げられています。

  2. スーパーボール25万個で作ったCM – BRAVIA

    いやぁ、映像もロマンチックですし、それに付けたミュージックもいいですねぇ。プロデューサーいい腕してます。

  3. 今更のSNS新規参入、成功できるのか

    昨今のSNSが乱立している状態は今後どうなるのだろうか。

  4. 口コミマーケティングに欠かせない7つのテクニック | p o p * p o p

    こんにちはMiyakawaです。 今日はダイエットネタではなく、「口コミマーケテ…

  5. 061128

    日々の気になるニュースをチェック!

  6. [ヒント][記事] 口コミマーケティングに欠かせない7つのテクニック

     ポッドキャストには口コミの効果が増される傾向にあるとか何とか耳にします。  そ…

  7. 人気ビデオブログ「Ask a Ninja:忍者に聞け」を使った広告キャンペーンの成功

    <記事要約> ウェブ検索サイト「Ask.com」(アスクドットコム)が展開する…

  1. No trackbacks yet.